川村明宏のジニアス速読術

| トラックバック(0)


あなたは信じられますか?


速読を身に付けると、
「1時間かかっていた勉強も"たった6分"で終わる」なんて。

信じられませんよね・・・普通は・・・


でも、これはまったくの事実なんです。


実は、アメリカや日本で数々の特許を取得し完成した速読法があります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


この速読法を身に付けることにより、

▼ 「1時間かかっていた勉強が"たった6分"で終わってしまった!」

▼ 「546ページもある参考書の内容を"たった20分"で正確に把握できた!」

▼ 「高校3年分の勉強を"たった1ヶ月"で覚え、理解することができた!」


こんな信じられないことが簡単にできるようになってしまうのです。


特許取得済みの速読法はこちら

⇒ 川村明宏のジニアス速読術


この速読術はアメリカと日本で数々の特許を取得して完成したものです。

「本を数十倍の速度で読みたい!」「勉強や仕事の効率を上げたい!」
と望むのであれば、今すぐこの手紙を読み進めてください。


120万人以上の読書スピードを数十倍にまでアップさせ、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アメリカや日本で数々の特許を取得して完成した、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
特許取得済みの速読術を初公開いたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

⇒ 川村明宏のジニアス速読術


はじめまして
川村明宏と申します。


私は新日本速読研究会という団体で会長を務め、
30年以上にわたり速読についての研究と開発を行ってまいりました。


速読に関する書籍も多数出版しておりますので、
もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれません。


⇒ 川村明宏のジニアス速読術


私がこのメールをお送りする理由はとても単純です。


あなたにも速読の世界を体感して欲しいから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、読むのに1時間かかる本でも、
"たった6分"で読み終わるという事実を知ってほしいからです。


「でも、速読を身に付けるのって難しいんじゃないの?」
という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。


実は、誰でにもで簡単に身に付けられるのが私の速読術なのです。

一般的に速読というと、

▼ 「早く読めるだけで内容が理解できない」

▼ 「受講料が高いだけで一向に身に付かない」

▼ 「結局、テスト結果や成績などに反映されない」

このようなイメージを持たれる方は非常に多いです。


しかし、私の速読術は、


▼ 誰にでも簡単に身に付けられる

▼ 読むスピードと、理解するスピードが同時に数十倍までアップする

▼ 正確に情報を吸収できるためテスト結果や成績などにしっかりと反映される


これらの厳しい基準をしっかりとクリアしているのです。

だからこそ、日本やアメリカで数々の特許を取得し完成した速読術なのです。


※ 外国語学習装置 特許第3507005号

※ 多重聴取訓練装置及び多重聴取訓練用記録媒体 特許第3380212号

※ 基礎能力訓練管理システム及び方法 6764311

(現在、英語版速読術はアメリカ国内のシェアナンバーワンとなりました。)

そして、この速読術はこれまでに120万人以上の人たちの
速読スピードを数十倍以上にアップさせてきました。


だからこそ、ここまで自信をもってあなたに公開することができるのです。


あなたも今すぐ私の速読術で、
読むスピード、理解するスピードを数十倍までアップさせてください。


「では、具体的にどうすればいいのでしょうか?」


はい、その方法はこちらにすべて公開してあります↓

⇒ 川村明宏のジニアス速読術


追伸:


今回あなたに特別なプレゼントをご用意しています。

ですが、ある理由からこのプレゼントは
100名様限定とさせていただきました。


もし、速読に少しでも興味がありましたらお急ぎください。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
川村明宏のジニアス速読術

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gagal.pv.land.to/x/mt-tb.cgi/58

このブログ記事について

このページは、ためこむが2010年9月 4日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SEXの"快楽"を追い求めるあなたへ・・・【UESSecret】」です。

次のブログ記事は「病気で会社を辞めても、貯金がなくても大丈夫!会社を辞めて不労所得で生活する法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

QLOOKアクセス解析